月

新着情報


アンカー


※※Notepad / メモ書き※※
 ※twitterで呟いた雑考・元ネタ探しや資料のまとめに関する呟きをまとめたものです。

二次創作/東方風神録考察(新)

タイトル 説明

秋 静葉/秋 穣子考察
― 秋を司る神々 ―

第1節  第2,3節

08/8/25追加 補考

考察第6弾。
雛、にとりに続いて風神録考察第3弾。
以前に一度考察した秋姉妹ですが、
幾つか補強し、その後文章を新たに書き下ろしました。

鍵山 雛考察
― 災厄を携えし神 ―

第1節  第2節  第3節

08/8/23追加 補考

考察第4弾。
風神録考察の第2章に当たる鍵山 雛の考察です。
元ネタに自分の推測を加え、
ジャンルごとに3つに分割してみました。

河城 にとり考察
― 水主(みずち)の末裔 ―

第1節  第2節  第3節

考察第5弾。
風神録考察の第3章に当たる河城 にとりの考察です。
元ネタと思しき伝承に自分の推測を加え、
鍵山 雛考察同様、区切りの良い3分割にしてみました。
さすがに章が進むに連れ、段々と量が増えてゆきますね。

犬走 椛考察
― 白狼と瀑布 ―

考察第9.75弾。
風神録考察第5.5弾。
漸く椛考察。
今まで、滝から、或いは自身からと視点を変えて
何度も考察してきたので
これといって新しく目ぼしい内容は無いのですが…
一連の流れから、改めて書き下ろしさせて頂きました。

射命丸 文考察
― 道標の風 ―

第1節  第2節

08/9/14追加 補考

考察第9弾。
風神録考察第5弾。
ただし、今回は今までと違い
既存のキャラに対する考察なので、
本考とは関係がない部分を省略してあります。
(天狗に関する概要など)
なので、今回は短いです。
主にスペルカードを中心とした考察になっていますが、
それでも幾つか他の観点にも触れるようにはなっています。

東風谷 早苗考察
― 神霊と奇跡を喚ぶ少女 ―

第1節  第2節  第3節
 第4節  第5節  第6節

考察第8弾。
雛、にとり、秋姉妹に続いて風神録考察第4弾です。
以前"東風"については雑考したことがありましたが、
それは実は今回の考察の一部でした。
全体は6節まで及び…(汗
書いた当時は風祝≠大祝と考えていたのですが、
最近('10/9/21)では同一視派に傾いており、
書き直したいところもあったり。

なお、文中で"ミシャグジ様"と"ミサクチ神"の二種類の
表記がありますが、これは"風神録"のミシャグジ様について
述べているのか、或いは"諏訪"のミシャグジ様について
述べているのか、はっきりさせたかった為に
風神録での存在には"ミシャグジ様"、
諏訪に存在する神様には"ミサクチ神"、
と表記を分けさせて頂きました。

東風谷 早苗補考

(08/8/25追加 第1節
 08/8/27追加 第2節

考察第8.5弾。
東方地霊殿のStage EXTRA中ボスとして再び出現した
東風谷 早苗のスペルカードに関する補考です。
内容は新たに用いたスペルカードへの言及のみ。
なので補考。

東風谷 早苗雑考
星蓮船の装備について

東風谷 早苗の東方星蓮船での装備について
雑考したもの。
わりと文章量が多くなったので一つのページで作成しました。('09 4/7)

八坂 神奈子雑考
― 菊、月について ―

八坂 神奈子が本編中に演出として背負う後光。
その後光にある文様から、何らかの意図が汲み取れないかと思い
雑考したものです。

洩矢 諏訪子考察
― 謎多き古の神 ―

第1節  第2節  第3節
 第4節  第5節  第6節
 第7節  第8節
参考資料一覧

考察第14弾。
東方風神録のStage EXTRAボスにして土着神の頂点、
洩矢 諏訪子についての考察です。
モチーフになった諏訪の地の洩矢神については
未だに謎が多く、不確定な部分も多く残されています。
そんな中なので、諏訪子については人によって
かなり解釈が異なる可能性があるかと思います…
なのでいつにも増して、一個人の私見として
受け止めて頂ければ…と思います。
ちなみに、ミシャグジ様については分量が多くなりそうなので
改めて別項を設けさせて頂きたいと思います。

なお、文中で"ミシャグジ様"と"ミサクチ神"の二種類の
表記がありますが、これは"風神録"のミシャグジ様について
述べているのか、或いは"諏訪"のミシャグジ様について
述べているのか、はっきりさせたかった為に
風神録での存在には"ミシャグジ様"、
諏訪に存在する神様には"ミサクチ神"、
と表記を分けさせて頂きました。
東風谷 早苗考察でもそうなっています。

 


二次創作/東方風神録考察(旧)

タイトル 説明

射命丸 文/雑考
― あやややや ―

考察第4.75弾。
"文"の名前について面白い情報を得たので雑考を行ってみました。
劇中では毒気を抜かれたこの名(迷?)台詞。
意外にも文という存在の一側面を覗かせてくれる
切り口になっているのではないか。
実はただの言葉遊びではなかったのではないか。
…と考え、雑考してみました。

東風谷 早苗雑考
― 守りの東風 ―

考察第4.5弾。
"東風谷"の姓について少々興味深い情報を得たので、
それを主軸に雑考を行ってみました。

神符
「神が歩かれた御神渡り」
・小考察

考察第3.75弾。
東方風神録より、スペルカード
神符「神が歩かれた御神渡り」について小考察を行いました。
諏訪の地にて御神渡りが発生した
と言う知らせを受けて急遽作成したので
推敲不足が否めませんが、これもまた良い機会であると思ったので。

考察ノート:
贄符「御射山御狩神事」
1. 2.

考察第3弾。
東方風神録より、スペルカード
贄符「御射山御狩神事」について。
考察"ノート"と称したのは、今までと手法を異にして
参考資料から考えられる仮説を列挙し、
その仮説に対し一つ一つ検証してゆくという手法をとった為、
より筆者が説を立てて考えている時に近い状態と言えます。
最初に少々注意書きが多いのが反省点ですね…(汗

九天の滝・小考察

考察2.75弾。
東方風神録より、Stage4の場面の名称"九天の滝"について。
今回は以前の雑記に記した内容を纏め、
改めて別項として設けてみました。

秋 姉妹・考察
1. 2.

考察第2弾。
今度は、秋 静葉と秋 穣子の姉妹についての元ネタ考察です。
今回は前回より筆者の推測が多く入っています。
なお、冒頭に前回明文化する事を忘れていた書注意等もあります。

雑考・小々考察(風神録の部)

『東方風神録 ~ Mountain of faith.』における雑考集。
主に雑記や過去の神社巡りの中からヒントを得て
考えてきたので、内容がバラバラだったりします。
そして一箇所に集めてみると、あながち馬鹿にならない量に…。


二次創作/東方地霊殿考察

タイトル 説明

キスメ小考察

考察第5.5弾。
体験版発表から一週間ほど後に考察したもの。
当初は軽いもののつもりでしたが、
わりと深くなってしまいましたので
一つのページに分離したものです。

なお、考察したのは体験版のときですが、
製品版でも通用すると思ったのでそのまま。

黒谷 ヤマメ考察

考察第8弾。
製品版発表一週間ほどで考察を行ったもの。
(とはいえ体験版の時点から資料を集めていましたが)

Stage 1ボス故に分量はそれなりです。

水橋 パルスィ考察

第1節  第2節
 第3節  第4節

考察第15弾。
Stage2ボス、水橋 パルスィに関する考察です。
パルスィは様々な方面に要素が展開しているので
纏めるのに苦心しました。
節が多いのもおそらくはその為もあるでしょう。
わりと本編の中で重要な立ち位置
(ストーリーの転換期)にいるように思われるので、
それなりに丁寧に行ったつもりですが、どうでしょう。

星熊 勇儀考察

第1節  コラム.1
 第2節
補考・三歩必殺について

補考・鬼について

考察第11弾。
漸く形を見た考察、といいましょうか。
長い間温めておいたのですが、中々機会を得ず。
文章を纏めるのにも苦労しました
(かつてない試みもしたので)。
…そういえば。
中で紹介している手紙についてでですが、
手紙を書くに当たっては東方に関して一切話していませんので
その辺りについてはご理解頂けると幸いです。

古明地 さとり考察

第1節  第2節  第3節

記念すべき考察第10弾。
他にもネタはある程度溜まっていたのですが、
ここにきて何故か地霊殿Stage 4ボス。
この方のスペルカードは少々特殊ゆえ一部を除いて
省いてあります。なので文量がその分少なめ。
モチーフになったものよりも、シンボリックな分野の方が
深く、しかも難しいという少々異色な感じになりました。

'09/4/24 第1節を大幅に改訂、
併せて全体の構成を少々変更しました。

お燐考察

(08/11/8) 補考
(08/11/30) 補考2

考察第9.5弾。
東方地霊殿のStage 5ボスに関する考察です。
ただし、難易度Hard以上のスペルカードや音楽、
その衣装など触れていない点が多々あるので
考察ではなく、"小"考察です。

08/11/8 補考追加。お燐のスペルカードの一つに焦点を絞って
その原像に迫ってみました。
明確な答えは得られませんでしたが、
考える上での一助となれば幸いです。

霊烏路 空考察

第1節  第2節
 第3節  第4節
第5節
第6節  … )

考察第12弾~。
地霊殿ラスボス、霊烏路 空に関する考察です。
ただし、このキャラに関しては分野が特殊だったりする為、
今までと異なって、随時更新という形で
アップしてゆきたいと思っていますので、
その点ご了承くさい。

なお、これについては試験的な意味合いも含めています。
…とはいっても、今までの考察についても
一気に書き上げるのではなく、暇を見ては書いて、
編集して…の繰り返しで形にした後に
一気に打ち込み、というスタイルを取っていたので
文章自体にはさして変化は無いかもしれません(汗)。

地霊殿雑考集

考察番外編、地霊殿の部。
『東方地霊殿 ~ Subterranean Animism.』に関する
雑考が積もった結果です。
ある程度纏まったキャラは、上に列記している
各キャラの考察にリンクを繋いであります。


二次創作/東方星蓮船考察

タイトル 説明

ナズーリン考察

第1節  第2節
 第3節  第4節

東方星蓮船Stage1ボスにしてStage5中ボスであるナズーリンに関する考察。
本当は魔界に登場したことから鼠浄土との関連で
異界との交流を行う動物としてのモチーフや、宝船の登場から
宝船と七福神との繋がりについても触れたかったのですが、
そこまで行くとナズーリンからは脱線しますし、また文章の尺の都合上没に。
ネズミとチーズについての関係も考察したかったのですが、まだ資料が不足
しているのでこれも没にしたり、結構あちこち省いています。
…それでも4節分か。

雲居 一輪&雲山考察

第1節 第2節

東方星蓮船のステージ3ボス、
雲居 一輪&雲山に関する考察。
実際に考察を行ったのは '09 3/21で体験版公開からわりとすぐ
だったのですが、製品版でもあまり情報が増えなかったので
そのまま移行。

封獣 ぬえ考察

第1節  第2節  第3節

東方星蓮船エキストラステージボス、封獣 ぬえに関する考察です。
霊夢の「頭は猫、体は鶏、尾は蛇」発言が気になってしまい、
その記述がある書を探していたらいつの間にかキャラ全体に対する
考察も行っていたのでそのまま勢いづいて掲載。
まだ登場したばかりなので熟考には至っていないかもしれません。
なお、ちょっと文章の書き方も変えてみました。

霧雨 魔理沙雑考
星蓮船の装備について

霧雨 魔理沙の東方星蓮船での装備について
雑考したもの。
東風谷 早苗と同様、わりと文章量が多くなったので
独立した一つのページで作成しました。('09 4/11)

東方星蓮船雑考集

『東方星蓮船 ~ Undefined Fantastic Object.』
に関する雑考を集めたページです。
それ単体では1つのページを作るほどではないのですが、
塵も積もれば何とやらなので纏めておきました。


二次創作/東方緋想天考察

タイトル 説明

永江 衣玖補考
― 魚と水と雷 ―

考察第10.5弾。
東方緋想天の永江 衣玖に関する考察です。
(主にスキル・スペルカードについて)
本では述べ切れなかった部分に焦点を当てているので、
内容的にはリンクしつつあまり被らないように…なっているといいなぁ(ぇ

パチュリー緋想天の
スキル・スペルカード小考察

考察第5.5弾。
東方緋想天でパチュリーが用いる
スキル・スペルカードに関する考察です。
それのみに焦点を当てているので、"小"考察とさせて頂きました。

射命丸 文・小考察
東方緋想天(体験版)
のスペルカードについて

考察2.5弾。
今回は今までのように全体を満遍なくなぞるという趣向とは
方向を異にして、緋想天(体験版)で文が用いていた
スペルカードについて軽く触れてみようというものです。

緋想天雑考集

考察番外編、緋想天の部。
『東方緋想天 ~ Scarlet Weather Rhapsody.』の中で
気になった部分を小出しで調べてゆき、
その結果積もったものを集めたページです。
内容はスキル・スペルカードの元ネタや
天子の雑考など、わりと多岐に及んでいます。


二次創作/東方非想天則考察

タイトル 説明

魔廃「ディープエコロジカルボム」雑考

東方非想天則での魔理沙のスペルカードの1つ、
魔廃「ディープエコロジカルボム」についての雑考。('12/05/24)

非想天則雑考
蛙石神について

東方非想天則での諏訪子のスキルカードの1つ、
蛙石神についての雑考。('10/05/19)

非想天則雑考?
諏訪子のJ2Aについて

東方非想天則で登場した諏訪子の通常攻撃技・J2A。
その独特のモーションに類似した記述を資料に発見したので、
その資料を紹介すべく雑考してみました。('10/05/01)

非想天則と学天則について

東方非想天則に登場(?)する非想天則。
その名前の由来になったらしいロボット・学天則について
軽くながら調査して、互いを比べ考察としてみました。

非想天則雑考集

『東方非想天則 ~ 超弩級ギニョルの謎を追え』
に纏わる考察にも満たない雑考の集まりです。
非想天則で新しく追加されたスキルカード・スペルカードに
関する元ネタっぽいものを探ってみたり、思うところあれば
書き連ねていってみたりしています。


二次創作/東方Project(ゲーム)考察

タイトル 説明

ダブルスポイラー
スペルカード雑考

『ダブルスポイラー ~ 東方文花帖』における
各スペルカードについての雑考。
更新スピードは極遅ですが、徐々に作成していきたいと思います。

雑考・
蝶符「鳳蝶紋の死槍」について

西行寺 幽々子のスペルカードの一つ、
蝶符「鳳蝶紋の死槍」についての雑考。
これは東方備忘録様への拍手を元にして発展させたものです。

小野塚 小町雑考
死歌「八重霧の渡し」について

考察第15.75弾。
小町のスペルカード、死歌「八重霧の渡し」についての雑考。
私情につきこのスペルカードと関連が深いであろう
矢切の渡しの近くにまで行く機会があったので
現地散策に併せての考察。
ということで閲覧の際には一番下の元ネタ紀行にある
矢切の渡し探訪記と共にどうぞ。

橙補考
鬼符「鬼門金神」について

考察第15.5弾。
橙のスペルカード、鬼符「鬼門金神」についての雑考。
八将神や天一神、太白神について纏めてみようと
思い立ったのが始まりだったのですが、それに併せて
似たような信仰を持つ金神についても纏めようと思い、
金神といえば橙のスペルカードにその名を冠したものが
あったなと思って、一つの考察の形とするに至りました。
…そして本題だった八将神などについての纏めが
まだだったり。…本末転倒な気がしないでもない。

雑考・小々考察

考察EX(番外編)。
わざわざ一つの頁を作る程でもないのですが、
それでも雑記や神社巡りで行ってきた
東方Projectに関係する数々の雑考。
…塵も積もれば山となる。
一箇所に集めてみると、あながち馬鹿にならない量に
なりましたので、改めて別項を設けさせて頂きました。


二次創作/東方三月精・妖精大戦争考察

タイトル 説明

閉符「ビッグクランチ」、
魔開「オープンユニバース」
雑考

妖精大戦争Exでの魔理沙のスペルカード、
閉符「ビッグクランチ」、魔開「オープンユニバース」についての雑考。
特にオープンユニバースについて調べたくなったので、その勢いで。

三月精第2部第25話雑考

東方三月精第2部雑考の中でも、
特に内容が多くなった第25話の分を分割して
新たなページで作成したので、そこへのリンク。

三月精雑考集

東方三月精考察番外編。雑考とも。
『東方三月精 ~ Strange and Bright Nature Deity.』を
読んだ上で幾つか個人的に気になった部分を
雑考として雑記に記していましたが、
一々雑記を見返すのも面倒なので、それを一箇所に纏めてみました。


二次創作/東方Project(書籍)・秘封倶楽部・その他考察

タイトル 説明

考察・蓮台野について

考察第16弾。
今回は趣向を少し変えて、
『蓮台野夜行 ~ Ghostly Field Club』の名にある
蓮台野について、『蓮台野夜行』ジャケット中の物語との関連も
併せて考察を試みてみました。
物語中の蓮台野には何故冥界への入り口があったのか、
それを考える上での一助となれば幸いです。

黄昏酒場
UWABAMI BREAKERS
雑考

考察第3.875弾。というより番外編。

先日『黄昏酒場 UWABAMI BREAKERS』が
Web配布された事を受けて急遽行ってみました。
対象はゲーム中で目についた神話や伝承をモチーフとしていそうな事柄。
内容はキャラクター名からStage名、
果ては背景・アイコンにまで及びました。

無論、ネタバレですので未プレイの方はその点についてご了承下さい。

小説・
東方儚月抄 ~Cage in Lunatic Runagate.
第四話/雑考

考察第3.9375弾。
先日東方儚月抄(小説)最新話の立ち読みをしてきたので、
その中で触れられていた説話について調べてみました。

内容は軽め。
口調も本来は雑記内で収めるつもりが長くなってしまったのを
分割したものなので丁寧口調。
口調統一できてなくてすみません。

稗田阿求・考察

タイトルの通り、稗田阿求についての元ネタ考察です。
結構深入りしていたり、自分の推測も交えていますので
その辺りはご了承下さい。
なお、ほんの僅かですが萃香・文・慧音についても言及があります。
また、文中は一切敬語を省略していますので、
それについてもご了承下さい。

The Grimoire of Marisa
雑考集

The Grimoire of Marisaについて
思うところあれば書き綴った雑考です。
着手し始めた当初は主にマークが考察対象になるかと思ったのですが、
どうもそうでもないようですね。
とりあえず、着手したのでその記録だけでも棚に収めておこうかと(汗)

東方香霖堂雑考集

東方香霖堂の中から気になる話題について
思うところあれば書き綴った雑考です。
いつものように気が向いたときに更新する超スローリィモード。


雑考メモ

タイトル 説明

雑考メモ6
― 八将神、歳徳神、
天一神、太白神について ―

先日の鬼門や金神といった陰陽道、道教に纏わり、
方位に関する禁忌を伝える信仰の一として
これらの神々について興味があったので調べてみました。
逆に、これらの信仰は近い性質があるので
芋蔓式に鬼門や金神についても調べを要することに
なったのですが…漸く纏まったのでここに記しておきます。

雑考メモ5
― 天石戸別神について ―

伊豆能売神に続いて、気になった神名を調べてみたその2です。
その名前もさることながら、
その神格についても気になる点があったので、
この機会に調べてみました。

雑考メモ4
― 節分と豆撒きについて ―

普段時季の流れとは関係なく調査をしているのですが、
偶には時事ネタを、と思い節分と豆撒きについて少し調べてみました。

丁度萃香の為の資料にもなりますし。
また、これに併せて豆撒きだけではなく、柊鰯についても少々
言及してみました。

雑考メモ3
― 伊豆能売神について ―

以前東方備望録さんのところで儚月抄の雑感を読んだ際、
気になる神様の名前を見かけたので少し自分なりに調べてみました。
今回はその中で、伊豆能売神(いずのめのかみ)に
スポットを当ててみたいと思います。
ちなみにこの神様、伊邪那岐命の禊の場面に登場する神で、
直前には大禍津日神や神直毘神などの
聞き覚えのある神様が登場するにも関わらず、
私は『古事記』などを読むまでは「何方?」な状態でした。
他の神様は聞き覚えがあったのですが。

そんな感じで、自分のイメージの中では
すっぽり抜けていた神様だったので
個人的に興味を持ち、今回に至りました。(説明文'09 2/2雑記より)

雑考メモ2
― 天白神について ―

諏訪に関する資料を読み、
また現地にて七湛木関係地を巡っているうちに何度か
"天白"の名前を目にしました。
…そこで気になって調べてみると、ミサクチ神
(『風神録』のミシャグジ様の端緒であるが、
ここでは現実の諏訪の神を"ミサクチ神"と記すものとする)
に負けず劣らずの謎多き神のようであります。

そこで、どういった神なのか、調査してその神格を想像する
段階までは行けませんでしたが、せめて今までに挙がっている
例や学説などを纏めてみたいと思い、ここに形としました。

雑考メモ
― 祝神について ―

諏訪に関する資料を読んでいると、
時折"祝神"という言葉を目にします。
この転訛として"おようじん"などという場合もあるそうですが…
その書物にその"祝神"についての説明がありませんでした。
それを疑問に思っていると、諏訪に鎮座する神社の中には
やはり"祝神"として祀られる神社もあるようで…

そもそも、この"祝神"とは何なのでしょうか?
奥底で燻っていたので、少し時間に余裕ができた頃合を
見計らって少し調べてみました。
ただし、調べがかなり浅いので、自分の考えはほぼ0
(資料を纏めた走り書きのメモのような感じ)、
文章量もかなり少なめ、既存の情報を少し纏めた程度の文章ですが
一応何かの役に立つかもしれないと思い掲載してみました。


元ネタ紀行 / 関連地探訪記

タイトル 説明

諏訪紀行(六回目)

一日目
二日目(前編) 二日目(後編)
三日目

久々の諏訪紀行。
今回は『諏訪市史』の入手と「七つの石と七つの木」の
七つの石の方で唯一未探訪だった小袋石の探訪がメイン。
それから忘れてはいけないのは夏に頒布された
『伊奘諾物質』で出てきた善光寺に参拝すること。
いつものようにぎゅうぎゅうに詰め込んだスケジュールです。
善光寺は一日目に参拝してきました。
('12 11/23から11/25にかけて探訪・参拝、'13 1/3にUP.)

京都・奈良紀行(一回目)

一日目
二日目(午前の部 午後の部
三日目(午前の部 午後の部

奈良でのコンサートに
かこつけての京都・奈良旅行。
京都や奈良といえば古来より都とされていただけあって
見所が満載です。その中でも個人的に気になった場所を
中心に、その周辺もフォローしていくような感じで
参拝を行ってみました。
とはいえ、いつも通り予定ぎっしりのハードなスケジュール。
ましてや、事前調査が足りず一抹の不安が…。
('10 10/16から10/18にかけて探訪・参拝、'10 11/16にUP.)

諏訪紀行(四回目)

一日目
二日目
三日目

久々の諏訪紀行。
今回は六年に一度の御柱祭を見るために行きました。
御柱祭はやっぱり迫力ありますねー。
上社なので目処梃子付き。のっけからHard・Lunaticです。
また、七石・七木に関連する場所もできる限り回ってみました。
おかげで今までにないほどのぎっしりでギリギリなスケジュール。
結論:スケジュールがHard・Lunatic。
('10 4/2から4/4にかけて探訪・参拝、'10 6/30にUP.)

円応寺&鶴岡八幡宮参拝記

突貫日帰り旅行で鎌倉へ行った略記。
円応寺は閻魔王&十王を祀るので、四季映姫・ヤマザナドゥ関連、
また、鶴岡八幡宮は『卯酉東海道』に言及があります。
ということで、この2箇所をメインに巡ってみました。
('10 3/28参拝、'10 3/28にUP.)

殺生石&
那須温泉神社参拝記

三国に渡り妖異をなしたと伝説に伝わる九尾の狐。
その伝説はあまりにも有名です。
一方、境界を操る妖怪八雲紫の式・八雲藍。
彼女も九つの尾を持っています。
ということで、これは関連の地として殺生石を拝みに行った記録です。
('09 10/1参拝、'09 10/2にUP.)

神田明神(神田神社)参拝記

朝廷に反抗し、自ら天皇に即位、「親皇」と称したという平将門公。
その事実は少なからず朝廷の、天皇の権威を脅かすものだった…
のかどうかは定かではありませんが、
上白沢 慧音のスペルカード、野符「将門クライシス」に関連して
平将門公が祀られる神社に参拝してみました。
('09 9/11参拝、'09 9/12にUP.)

矢切の渡し探訪記

小野塚 小町のスペルカード、
死歌「八重霧の渡し」の元ネタと目される矢切の渡し
に訪れた際の記録。
この近くまで私情で行くことになったので、その足で。
なお、これに併せて死歌「八重霧の渡し」について
の雑考を掲載させて頂きました。
('09 5/16参拝、'09 5/17にUP.)

光丸山法輪寺参拝記

桜の季節
(少々通り過ぎてしまった感がありますが)
ということで、幽々子様に関するスポットとして
西行法師が旅の途中通りかかった際に
和歌を詠んだとされる桜(西行桜)があるというお寺に
参拝してきたので、その記録を記しておきます。
('09 4/13参拝、'09 4/14にUP.)

鹿島神宮参拝記

テスト終了ということで久々に息抜きのために
大きな神社に参拝したかったのと、東方に関連するスポットに
巡りたかったという点を両立させた目的地として、
鹿島神宮に参拝して参りました。具体的にいえば要石関連。
ということで巡礼項目に追加。ただし参拝したのは2月17日なのに
更新したのは3月15日という約1月に渡る放置という音速の遅さ…
('09 2/17参拝、'09 3/15にUP.)

諏訪紀行(三回目)

一日目
二日目

東方風神録の元ネタとなっている
諏訪の地を巡り歩いてきた紀行第3弾。
その旅の一部始終を記録したレポートです。
今回は身内の旅行に付いて行ったので、
一人では行動せず。まして一泊二日のスピード旅行。
その為、回った場所や写真は少なめで、
一応、前回の補完や七石・七木をメインとして
いますが、その全てを回りきれたわけではありません。
あしからず。

諏訪紀行(二回目)

一日目
二日目(午前の部)
二日目(午後の部)
三日目
四日目

東方風神録の元ネタとなっている
諏訪の地を巡り歩いてきた紀行。
その旅の一部始終を記録したレポートであります。
なお、湛神事が行われる七石・七木は諸都合により
今回の予定からその大半を省いております。

また、風神録に関係するスポットに巡ったのは
予定の繰り上がりにつき3日目までになっています。