月

グリモワール・オブ・マリサ雑考・考察まとめページ

09 8/7
グリモワール・オブ・マリサについての補記。
-------------------------------------------------------------------------------------------


●グリモア(グリモワール)
grimoire。
天使や悪魔、精霊といった霊的な存在の名前や分類、言い伝え、
さらにそれらの存在の召喚方法を記した書物の総称、とされる。
グリモアの中には古代に起源があるとされるものもあるが、
写本の多くは17世紀後に書かれたものであるという。
(一方で中世後期の12~13世紀頃にも存在していた
グリモアもあったらしい。)
書かれていることは古代ギリシャとエジプトの魔術書、
さらにヘブライ語やラテン語の文献から採られているといわれているようである。
なお、こうしたグリモアの中でも著名
(よくゲームなどでも用いられるものなど)
なものとしては、
『ソロモンの小さな鍵』(レメゲトンとも)、『ソロモンの大きな鍵』、
『グリモリウム・ウェルム』、『黒い雌鳥』などが知られているであろうか、
と思われる。


---------------------------------------------------------------------------------------------

― 出典 ―
・『The Grimoire of Marisa』 ZUN著 一迅社 2009

― 参考文献 ―
・『図説天使百科事典』 ローズマリー・エレン・ヴィリー著 大出 鍵訳 株式会社原書房 2006
・『魔術の旅』 真野 隆也著 新紀元社編集部/弦巻 由美子編 株式会社新紀元社 1993






09 8/4
グリモワール・オブ・マリサの文様(マーク)について。推測できた範囲のみ。
-------------------------------------------------------------------------------------------


●マーク(紋章?文様?)
各キャラに割り当てられているマークについて一言ずつ。
なお、万華鏡っぽいというか、あまりにも複雑で象徴性が読み取れなかった
マークのキャラについては省いています。
また、一部キャラについては順番を意図的に前後させてあります。

・霊夢 … 陰陽玉。武器やオプションとして使用しているので、わりとそのまま。
・ルーミア … 豆?と闇。最初は鬼灯かとも思いましたが、見た感じ違うようでしたので。

・リグル … 一筆書きの水引っぽいもの。
・レティ … 複数のリングっぽいもの。
 この二人に関しては一筆書きだったり輪だったりするので、
 輪→循環として自然の四季の移り変わりを表しているのかな?と思ったり。
 二人とも自然(さらにいえば季節)に関連の深い妖怪(夏と冬)、
 という点で共通点が見受けられるので(あと1面ボス)。

・さとり … 目のイメージ?
・パルスィ … 外側の6つの部位は目のイメージ?
 (先述のさとりのマークが上記のパルスィのマークの一部分と類似するため。
  同様の象徴性を持つならば目かな、と。
  さとりは第三の目を持つ一方、
  パルスィは「グリーンアイドモンスター」で目と関連するので。)

・美鈴 … 雷文?
・妖夢 … 不明。一部にイチハツ(フラデリス)っぽい文様が見受けられる。
・ミスティア … 鳥。種類は未詳。
・雛 … 車輪。厄の循環、自身が回転することなどとのイメージの関連でしょうか?
 外側の鉤は鍵に通じるものなのでしょうかね?
・キスメ … 甕。おそらく釣瓶落としという種族ゆえだと思われます。
・ヤマメ … 渦巻き。禍々しさの象徴でしょうか?
・藍 … 鏡。外側にある円が十二個なのは十二神将と関連するのでしょうか?
・橙 … 猫。いたってシンプル。
・慧音 … 大学帽。学者っぽいイメージでしょうか?
・小町 … 時計(おそらく掛け時計の型?)。人間の寿命を象徴したものでしょうか?
・秋姉妹 … 姉妹で同じマーク。おそらく葉。
・文 … 剣と羽。
・四季映姫・ヤマザナドゥ … 天秤。裁き、審判の象徴。
・メディスン … 花。鈴蘭。
・プリズムリバー三姉妹 … 楽器。各自のスペルカードでは各自の楽器。
・チルノ … 幾何学的な直線からなる文様。氷、あるいは結晶のイメージでしょうか?
・永琳 … 双蛇の杖。これはヘルメスの持ち物カドゥケウスと考えられます。
 ヘルメスといえば、錬金術に多大な影響を及ぼしたギリシャ神話の神。
 錬金術における最終目標、賢者の石はしばしばエリクサーとも同一視され、
 そのエリクサーは不老不死をもたらす霊薬とされます。
 ということで不老不死関連。また、錬金術では水銀が重要な役割を担いますが、
 永琳は「水銀の海」のスペルカードを行使するので、そこから関連付けることもできます。
 なお、このカドゥケウスと混同されることがあるのが、医療の神アスクレピオスの蛇。
 こちらの方面から見れば、薬師である永琳と医療の神、
 ということで医療関連で見ることも可能かと。
・鈴仙 … 錯覚を起こすコマの模様(名称忘れました)?あるいは文様としての対極図?
 ただし、対極図は半々で白と黒を逆転させただけに対して、
 鈴仙のものは1/4ずつで白と黒が逆転していますが。
・てゐ … 四葉のクローバー。自身の"人間を幸運にする程度の能力"からだと思われます。
・お燐 … 車輪、でしょうかね?車輪とすれば火車ということからの繋がりだと思われます。
・空 … 太陽。そのまま。
・神奈子 … ∞の字に絡みついた蛇。これは注連縄を蛇(再生)の象徴として
 自らのシンボルにしていることから窺えるかと思います。
 (…そういえば、神奈子様の考察ネタは上がっているのですが纏めていないのですよね…)
・諏訪子 … 蛙。そのまま。
・パチュリー … 本。本を常に携帯し、魔法の際に本から弾幕を発するスペルカードも持つことや、
 大図書館にいる、「動かない大図書館」の二つ名を持つことからも本との関連は明らかかと。
・天子 … ラッパを吹く天使。黙示録の際に現れ、天変地異が起きるといわれることを考慮すると、
 "てんし"の音の洒落と同時に天変地異繋がり、というところでしょうか。
・幽々子 … 扇。扇を背負ったり、扇子を持ち歩いたり、一部の技で扇子を使ったりすることなど
 からの関連だと思われます。
・こいし … 草木に鍵。鍵を封印とするならば、
 それは意識によって抑圧された無意識を表すのでしょうかね。
・咲夜 … 懐中時計。
・早苗 … 六芒星。「グレイソーマタージ」や準備系のスペルカードで
 五芒星を発現させることからの繋がりでしょうかね。
・妹紅 … 燃える心臓に翼。不死鳥、不死のイメージからでしょうかね。
・魔理沙 … 六芒星と方形。両者とも若干フラクタルっぽい感じ。
 六芒星は魔法使いだから、方形は魔方陣でしょうか?

…これだけで結構な文章になったのでとりあえずここで。
各スペルカードに対するコメントは考察の時にきちんと整理したいものもあるので…


---------------------------------------------------------------------------------------------

― 出典 ―
・『The Grimoire of Marisa』 ZUN著 一迅社 2009

― 参考文献 ―
・『イメージ・シンボル大事典』 アド・ド・フリース著 訳者代表・山下 圭一郎 大修館書店 1984
・『龍の起源』 荒川 紘著 株式会社紀伊国書店 1996
・『アニメ・コミックから読み解く錬金術』 宝島(株) 2004